Splife Blog

新しい年度!新しい職業生活スタート!
2020.06.03
カテゴリ
久留米センター
タグ
#就職者
#久留米市

こんにちは久留米センターです。

まだコロナウイルスの影響で落ち着かない日々を送られている方も多いと思いますが、体調には気を付けてくださいね。

今回は、このような状況の中でも、最近実習に参加されてみごと内定をもらったYさんについてご紹介させていただきます。

 

【もくじ】

1.Yさんのプロフィール▼

2.昼夜逆転の状況から実習参加までに! ▼

3.実習で高評価!採用の動きに! ▼

4.ここがポイント!▼

5.まとめ▼

6.久留米センターからのお知らせ▼

 

 

1.Yさんのプロフィール

・女性(20代)・自閉症スペクトラム、躁鬱病診断。

・就労経験なし

・1年の利用でこの5月に事務職に内定をいただいた。

 

Yさんが久留米センターにお問い合わせいただいた時には、

「就労経験がなく自信がない。また生活リズムも昼夜逆転してしまっており自信がない。」

といった悩みを話してくれたことを今でも覚えています。

 

 

2.昼夜逆転の状況から実習参加までに!

(1)Yさんの課題

・体力がない。夜更かしをしてしまう。

・就労のイメージがもてない。

・これから社会にでていく自信がない。

 

(2)通所・訓練は目標を定めてYさんのペースで

当初は、「できる限り夜寝て朝きちんと起きる。どうしても体がきついとき以外は昼からでもいいので通所して訓練する。」ということを目標にしました。

でも、はじめの方は週1日しか通所することができなかったり、なかなか朝から通所することができなかったりということが続きました。

そのため、通所時に生活習慣の振り返りを行いながら、その中でできていること、できていないことを整理しながら課題を明確にしました。

前向きに取り組まれた結果、自信につなげていくことができました。

 

(3)ジョブマッチングシートの活用

就職活動時期には「ジョブマッチングシート」というものを使い、業種・職種の選定や希望する条件面の整理を行います。

Yさんのときもジョブマッチングシートを使い、就職のためにどのようなことを最優先に考えていかなければならないかということも含め、このシートを使って担当職員としっかり話し合いながら時間をかけて作成しました。

 
 

3.実習で高評価!採用の動きに!

ジョブマッチングシートから、事務職に就きたいという思いが明確になったYさん。

求人情報を元に、ハローワークの職員の方にも協力いただきながら、まずは事務職の職場体験実習をさせていただけるところを探しました。

職場体験実習を受け入れていただいた企業様は雇用も検討されていたため、Yさんの職場体験実習後、ぜひ採用したいといわれました。

そのときYさんは信じられないと思われたそうです。

 

 

4.ここがポイント!

Yさんの就職が決まった要因を担当職員として振り返ってみました。

・Yさん自身が、社会生活を今後送っていく上で自身がしなければならないことを理解し、成功失敗がありながらも素直にその課題に取り組み続けたこと。

・自己分析によって自分の強みや目指すべきものが明確になったこと。

・訓練で職業技術を向上させる一方、日頃の声掛け、面談を通して気持ちの汲み取りやモチベーションの維持ができたこと。

 

 

5.まとめ

勤務開始日は少し先のため、しばらくは就職先に順応するための訓練に取り組まれます。

就職後は職場定着支援として支援が続きますし、就職はゴールではなくスタート。Yさんも企業様も安心安定して継続勤務できるよう、今後も支援を続けてまいります。

 

 

6.久留米センターからのお知らせ

久留米センターでは、

・働きたいけどどのように就職活動していけばいいかわからない

・スキルがないので訓練を受けた後に就職したい

・就職後の支援にはどのようなものがあるのか

などのお悩みに無料でご相談を受け付けております。

まずはお問い合わせいただき、ご予約を入れていただければと思います。

職員一同心よりお待ちしております。

さあ、あなたのペースで
はじめましょう。

ご相談はこちら Contact