Splife Blog

就労において大切なことは何か。
2020.07.08
カテゴリ
博多センター
タグ
#訓練
#就職活動
#福岡市

こんにちは博多センターです。

緊急事態宣言も解除され、徐々に街に動きが戻りつつありますね。

しかし、世界的に大流行している新型感染症が引き金となり、就労にも影響が出始めています。

今後は一層の努力と熱意が必要となってくると思われます。

今回は、就労において大切なことについて一緒に考えていけたらと思います。

 

【もくじ】

1.「学校での勉強」と社会人としての「自主的な勉強」▼

2.誰にでも可能性は無限にある▼

3.社会人として好まれる人物像▼

4.博多センターでの取り組み▼

 

 

 

1.「学校での勉強」と社会人としての「自主的な勉強」

小・中学生の頃、「この勉強は将来何の役に立つのかな。」「この勉強はやる必要があるのかな。」と疑問に思ったことはありませんか。

大きく二つに分けて考えてみましょう。まず一つ目は「学校での勉強」、そして二つ目は自身のスキルを上げる「自主的な勉強」です。

「学校での勉強」は、生活の基盤や社会人としての基礎力を付けることに繋がっています。

一方で、「自主的な勉強」は、自分の希望する就労を意識し、必要な知識や技能を学ぶことです。

自分自身を成長させるという意味では、どちらも将来の選択肢を広げる為に大切だと言えるのです。

 

博多センターに相談に来られた方の中にも「学歴がなくて・・・、資格も持っていません。」と話される方がいらっしゃいます。

自信がなく自分にできる仕事がないのではないかと不安を持たれています。

学歴が高く多様な資格を取得していれば、就きたい仕事に就ける可能性は高くなるかもしれません。

しかし、勉強さえしていたら自分に合った仕事を誰かが与えてくれるわけでもありません。

一番大切なのは、将来どうなりたいかを考え、積極的に行動していくことです。

 

 

2.誰にでも可能性は無限にある

「自分には才能がない」「自分の長所なんて何もない」と自信が持てない時、自分の可能性を見いだせず、心にブレーキをかけてしまうこともあると思います。

 

スプライフを利用中のAさんも自身の可能性を見いだせない時がありました。

周囲に中々馴染むことができず、人から見られたり注目を浴びたりすることにより、不安や恐怖心を感じてしまうAさんは失敗が許せませんでした。

他者からの評価が気になるあまり、自分の意見や考えを発信できずにいました。

そんなAさんに少しでも自信をつけてもらいたいと、コミュニケーション訓練を提案しました。

訓練に参加し、他者の考えや発言する姿をみて、少しずつ心を開くことができるようになり、自分の思いを職員に伝えられるようになりました。

それと同時にできることを増やすため、電卓計算、伝票作成、データー入力等の個別の訓練や様々な職業を知ることができる訓練に参加し、自分に合うものを探していくことで前向きな気持ちを持つことができました。

 

訓練に積極的に参加することで視野が広がり、宅地建物取引主任者の勉強に興味を持ち、現在は資格取得の学習をされています。

少しずつ自信をつけているAさんは、今後は企業見学や企業実習等にもチャレンジしたいと準備にも取り組まれています。

 

誰しも自信を持てない時があると思いますが、スプライフは自分自身を見つめ直す大切な場でもあります。

それぞれの課題に合った訓練を行いできることが増えると、Aさんの様に少しずつ自信を持てるようになります。

人は誰しも、自信を持って行動することにより未来を切り開くことができます。

自分の価値を高く持つことで、自分自身を成長させていけるのです。

 

 

3.社会人として好まれる人物像

以前、企業見学に同行した際「どのような人材を求めていますか」と尋ねたことがあります。

その企業の方からは、「前向きな人」と返答がありました。

「前向きな人」とは、新しいものに目を向けることができ、色々なことに興味を持ち仕事に情熱を持つことができる人です。

そのような姿勢で仕事に取り組んだ結果、周囲に認められる喜びを仕事へのモチベーションにして、継続的な就労がおこなえるのです。

 

 

4.博多センターでの取り組み

スプライフ博多センターでは、職員と一緒に考えながら、各自の課題に合わせた訓練をおこなっております。

先程お伝えしたAさんの様に、就労するにあたり自身の高めたい能力を伸ばすこともできます。

コミュニケーションを課題としている方には、その方の困りごとに合わせたレベルでコミュニケーション訓練に参加していきます。

仕事でのマナーについて学びたい方にはビジネスマナーなど、自分に合った訓練を見つけ自信をつけより良い就労を目指していきましょう。

就労への不安や困りごとなどありましたら、遠慮なくご相談ください。

さあ、あなたのペースで
はじめましょう。

ご相談はこちら Contact