Splife Blog

道のりは人それぞれ
2021.05.19
カテゴリ
博多センター
タグ
#訓練
#就職活動
#福岡市

こんにちは、博多センターです。

ゴールデンウィークも終了し、2週間ほどが経ちました。この時期は新年度からの環境変化などで疲れが出やすい時期です。体調管理には気を付けて過ごしていきましょう。

 

さて、今回は就労未経験の方の就職までの流れや支援についてご紹介したいと思います。

「就労したいけど経験がないから不安・・・」と思われたあなた・・・安心してください!!このまま読み進めて頂くと、一歩踏み出す勇気が湧いてくるはずです。

 

【もくじ】

1.就労に対するAさんの想いと課題▼

2.働くイメージを掴もう!▼

3.体験からの気づきと目標設定▼

4.そして、今・・・▼

5.まとめ~道のりは人それぞれ~▼

 

 

1.就労に対するAさんの想いと課題

10代後半のAさんは就労未経験ですが、通所開始当初から「就労したい!」と自立に向けて意欲的な姿勢を持たれていました。

一方で、「自分にどんな仕事が向いているんだろう?」、「仕事するってどういうことだろう?」「同世代の友達は働いたり、進学したりしているのに自分は・・・」と就労イメージが湧かずに、不安や焦りばかりが膨らんでいる状態でもありました。

そのためか、目標が見いだせず通所不安定な時期があったAさん・・・。

そこで、就労イメージを持つため、担当職員と話し合い、次のような取り組みを始めました!

 

 

2.働くイメージを掴もう!

①働くことに関しての読み物

まずは「仕事するってどういうことだろう?」の疑問を解消するため、働くことに関する読み物で、お仕事をして得られるものや何のために働くのか、必要なスキルを確認していきました。

 

②求人検索で情報収集

実際にどのような求人があるのかインターネットなどで情報を集め、気になった求人に対して、その仕事に就くならどんなスキルが必要かを担当職員と一緒に考えていきました。

 

③企業実習、企業見学

実習はコロナ禍ということもあり、一日のみの取り組みとなりましたが、化粧品のシール貼りと箱詰めを行いました。また興味のあった食品を扱う企業へ見学に行かせていただきました。

 

このような取り組みを行い、Aさんは働く自分を想像し、自分に何ができるのか、どんな仕事に就きたいか、気持ちを整理していったのです。

 

 

3.体験からの気づきと目標設定

就労未経験のAさんも様々な取り組みを通して、たくさんの気づきや発見がありました!

 

「働くって自分たちの生活に繋がっていて、誰かの役に立てることなんだ。自分も人の役に立ちたい!」「会社に行くって、こんなに緊張するのか・・・」「お客さんに届く商品は丁寧に扱わないといけないんだな」「身体を動かす作業ならやれそう」「会社の人とのやり取りが不安だな」「仕事するのに体力って大切だな」・・・など。

Aさん、見事な気づきです!やっぱり自分で確認し、体験し、実感するって大事ですね。

 

そんな気づきを経て、Aさんは見学に行った食品会社へ応募することを決意しました。

会社での勤務日数に合わせて、通所日数を見直し、体力を向上させること、まずはスプライフ職員への挨拶から始め、人との交流に慣れることを新たに目標として設定しました。

 

 

4.そして、今・・・

通所が不安定だったAさんも明確な目標が定まると、安定した通所ができるようになりました。

また緊張で伏し目がちだった人とのやり取りも、少しずつ顔を上げてできるようになってきました。

実は、先日応募した食品会社へトライアル雇用が決まり、今は会社の一員としてますます成長されていっています!

 

 

5.まとめ~道のりは人それぞれ~

就職までの流れというと、訓練でじっくり準備をしてから就職活動を行うというイメージが強いかもしれません。もちろん、それも1つの道のりです。

今回のAさんのように、就労未経験の方にとっては、「訓練が就職後の何に繋がっているの?」とイメージが持てない方もいると思います。

そのような方には、まず先に企業見学や実習に行ったり、求人検索で企業情報を収集したりするなどの就職活動を通して、働くイメージを付けた上で、自分の課題を整理し、目標設定していく方法もあります。

どのような順序で就労まで歩んでいくのか、皆さんのご希望や状況に応じて、担当職員と一緒に考えていくことができます。

皆さんの勇気ある一歩をお待ちしています!!

さあ、あなたのペースで
はじめましょう。

ご相談はこちら Contact