Splife Blog

『利用する前の気持ちと印象について』スプライフ久留米センターの利用者さんにインタビュー!
2024.06.05 NEW
カテゴリ
久留米センター
タグ

こんにちは久留米センターです。
蒸し暑い時期になってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、前回のブログでは職員紹介をさせていただきましたが、今回はスプライフ久留米センターの利用者様にインタビューをしてみました。スプライフ久留米センターに興味がある方や利用を検討している方、必見です!

 

もくじ


1.インタビューを受けてくれた利用者様のご紹介
2.インタビュー内容
3.まとめ

 

1.インタビューする利用者様のご紹介


1人目の利用者様は、通所開始1か月のAさんです。就職を目指すために高校卒業後に利用することになりました。

2人目の利用者様は、通所開始8か月のBさんです。1人で就職活動を行うことが不安だったため利用することになりました。

3人目の利用者様は、通所開始1年6か月のCさんです。スプライフ久留米センターを利用する以前は就労をされていましたが、苦手なことへの対処方法を学ぶために利用することになりました。そして今回、無事に就職が決定しました。


 

2.インタビュー内容


質問1:はじめに「スプライフ久留米センターを利用する前はどんな気持ちで過ごしていたか」について教えてください。


Aさん:不安はあまりなく、新しい生活に慣れることを頑張ろうと思っていました。

Bさん:社会に出ることへの不安感でいっぱいでした。

Cさん:新しい環境に馴染めるか、また就職できるか不安な気持ちでした。


質問2:「スプライフ久留米センターの印象」はいかがでしたか。


Aさん:幅広い年齢層の方がいる学校みたいだと思いました。利用前も今も変わらず明るい印象で毎日楽しく過ごせています。

Bさん:職員さんは優しく丁寧にいろいろ説明してくださったり、話を聞いてくれるため親切な印象です。

Cさん:温かくて穏やかな印象です。訓練の数が多くてびっくりしていました。

 

質問3:「通所を決意した決め手」について教えてください。


Aさん:家から近いこと!生活リズムを変えるのは大変だと思ったので近さで選びました。


Bさん:社会にでて働くことが不安だった私に、職員さんが「働ける力を持っているよ」と言ってくれたことで勇気を持つことができました。その一言と、よく話しを聞いてもらえることが決め手となりスプライフ久留米センターを選びました。手厚いサポートをしてもらい、利用者さんとも打ち解けることができ、いまでは楽しく社会復帰を目指せています。


Cさん:訓練の種類が多くて体験利用のときにいろんなことが学べたことが良かったからです。いろんなことが学べるということは苦手な対処方法も身につけるヒントがたくさんあると思ったからです。

 

質問4:「現在、頑張っていること・できるようになったこと」についても教えてください。


Aさん:ビジネスマナーの訓練などに参加し、社会にでるための知識を増やしていくことと、パソコンを頑張っています。1人1台パソコンが用意されていて毎日タイピングの練習ができるため、少しずつタイピングが早くなっています!


Bさん:自己発信していくことを頑張っています。あわせて、相手を気遣いすぎてしまう面があるため、自分も辛くなく相手も尊重できる自己発信の仕方を身につけることも頑張っています。訓練を受けたり職員さんから助言をいただくことで、不安や悩み事を自己発信できるようになりました。しかし、まだ気を遣いすぎてしまう面があるため、課題克服のため日々職員さんや利用者さんから助言をいただきながら頑張っています。


Cさん:職場体験実習で作業スピードを指摘されたため、そこからスピードを意識して軽作業を行うことを意識していきました。何度も繰り返し取り組むことで少しずつ作業のコツを掴めるようになり、タイムが縮まるようになりました。今は、就職が決まったため就職先の業務を軽作業で新しく用意してもらい、はやく作業になれるように頑張っています。

 

質問5:最後に「スプライフ久留米センターの利用を検討している方に向けて一言」をお願いします。


Aさん:就職活動の困り事だけではなく、生活での悩みや趣味の話しも職員さんや利用者さんと共有できるところが、スプライフ久留米センターのいいところだと思います。職員さんも利用者さんも優しくて面白いため、一緒に頑張ってみませんか?


Bさん:就職活動や悩み事の解決など、一人では難しいことも職員さんがたくさんサポートしてくれるので安心できる環境です。楽しいことばかりではなく、訓練では痛いところを突かれることもありますが、それも自分を見直すきっかけや自己理解を深める手がかりにもなります。今、不安でいっぱいな人も一歩踏み出してみてください。きっとできるようになることがたくさん増えると思います!


Cさん:困ったことがあったときには相談することが大事です。優しく聞いてくれる職員さんがいるので安心できると思います。苦手だったこともできるようにもなったため、私は利用して良かったと思っています。不安だったら体験利用をすることもできるのでぜひ来てみてください!就職に向けて一緒に頑張っていきましょう。

 

3.おわりに


利用者さんへのインタビューはいかがだったでしょうか。今回一部の方のみのご紹介にはなりますが、多くの方が就職活動や生活に関する悩みや不安を抱えているところからのスタートになります。最初は「苦手」「できない」と思っていることでも手段を変えればできるようになった方はたくさんいらっしゃいます。

スプライフ久留米センターではみなさまが望む生活を送れるようにその手段を何度も試行錯誤しながらひとりにひとりにあった支援を提供しています。

とはいえ、スタートをきることは大きな勇気が必要でなかなか一歩が踏み出せないという方もいらっしゃると思います。いつでも見学や体験利用を受け付けておりますので、まずはスプライフ久留米センターを目で見て体験して雰囲気を感じてみてください。職員一同お待ちしております。


さあ、あなたのペースで
はじめましょう。

ご相談はこちら Contact

新着記事
『利用する前の気持ちと印象について』スプライフ久留米センターの利用者さんにインタビュー!
ひとりで悩まず、職員と共に就職に向けて歩んでいく日々。就労移行を利用し、視野を広げ就職へ。働くために必要なこととは
薬院センターで新訓練を導入!就職に向けた準備の一環【実践訓練】から得られる学びをお伝えします!
大人になって自身の障害を知り、自分に合った職種と働き方を見つけたMさんの就職までの道のりをご紹介!
就活準備を始める前にグループ訓練でジブンを知ろう!初めての就職活動でもスプライフが全力サポートします!
カテゴリ
その他
博多センター
久留米センター
黒崎センター
西新センター
小倉センター
薬院センター
タグ
人気記事
1
場面緘黙症Aさんの就職事例について
2
障害のある方の「会計年度任用職員」についてご紹介します
3
ひとりで悩まず、職員と共に就職に向けて歩んでいく日々。就労移行を利用し、視野を広げ就職へ。働くために必要なこととは
4
スプライフ久留米センターのユーモア溢れる職員紹介
5
【就職活動事例】パニック障害を抱えての就職活動!信頼関係を築きながら周囲に支えられることを知り、実りある就職へ!
アーカイブ
2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年