Splife Blog

もうひと踏ん張り
2019.12.12
カテゴリ
黒崎センター
タグ
#就職者
#定着支援
#北九州市

こんにちは。

黒崎センターです。

もうすぐ年末で1年過ぎるのも早いものですね!

 

本日お話しをさせて頂く利用者さんは就職して1年が経過したOさんです。

 

就職して1年間、定期的に面談をさせて頂いていたのですが、いつも決まって「仕事も人間関係も上手くいっています」と回答されて順調に行っている方でした。

しかし、先月突然「面談の時間をもらえませんか?相談があります!」と電話がありました。

 

センターに来所して頂き話を聞くと、「これまで自分自身ではかなり頑張ってきたが、本当に評価してもらえているのか分からない為退職を検討しています」との相談でした。

 

Oさんに話の詳細を伺い、自分自身で会社に今の気持ちを伝える事が出来ないとの事だったのでスプライフが企業に訪問し、企業担当者とお話しをさせて頂くこととしました。

 

企業担当者にお話しを聞いたところ、「会社の中ではOさんの仕事ぶりを高く評価して今後もっと活躍してくれることを期待しています。」と言うことでした。

(←聞いたお話しを全部記載できないのですが実際はもっと褒めて頂きました)

 

Oさんの自己評価と会社評価ではかなり差が生じているので、Oさんと企業でお話しをして頂くようスプライフからお願いをしました。

翌日Oさんから「会社が評価してくれていたことがよくわかったので頑張ってみます」と連絡がありました。

 

Oさんのように、何かがきっかけで突然働く気持ちが下がり、退職を考えたことはありませんか?

会社に言いたいけどなかなか言えないことがあり、モヤモヤして仕事を辞めてしまったことはありませんか?

 

自分自身で努力する部分も必要ですが、どうしても難しいことも多い。

そのような時でも利用者さんと企業の間に入って長く仕事を続けていただけるよう動くのがスプライフの「定着支援」です。

 

就職してからのサポートについてご興味のある方もお問い合わせお待ちしています。

さあ、あなたのペースで
はじめましょう。

ご相談はこちら Contact